news

2020/08/04 17:11

8月さ・・・夏につくる「1分墨」

7月に台風が全く来ないなんて今まであったかな?梅雨が8月まで明けないなんてのも今までなかった気がする。例年、夏場は1分で磨れる「1分墨」を作るのですが、今年はまだ作れてません。毎年3万本くらい作るのです...

2020/07/31 16:40

暑い

いよいよ東海地方も梅雨明けですね。今年の梅雨は長かった。そしてここから猛暑日が始まるという・・・今日工房でラジオから今年は10月半ばまで30度超えの日が続くというのが流れてきた。なんてこった・・・例年1...

2020/07/29 15:37

武田双雲先生

今日は午前中から武田双雲先生が工房の見学と撮影に来られました。いつお会いしてもお変わりなく、元気のある御方です。工房を案内して、作業工程を説明させていただきました。私のような若者職人の話も聞いてい...

2020/07/25 08:07

世界の顔料。

有名な画家、歴史上たくさんいますよね。ゴッホ、ダヴィンチ、ゴーギャン、ダリ…などなど。彼らが使っていた顔料は体に悪い有毒物質が多く含まれていたそうです。そういう時代だったんですね。そんな、彼らが使っ...

2020/07/22 17:08

黄色の墨

黄色の墨が出来た!というわけではなく、黄色の墨は難しいというお話。色の三原色は色を混ぜても、作れない。黄色単体でなんとか作ろうと頑張っているのですが難しい。あぁ難しい。あまりにも出来なさすぎてブロ...

2020/07/17 17:00

コロナと梅雨と時々墨

梅雨ですな。まだ、乾燥が完璧に終わってない墨にカビが生えないかが心配です。今年はコロナウイルスの影響で出張にまったく行ってません・・・3月の北京も無くなりましたし、墨の売り上げも40パーセント減」とい...

2019/11/28 21:49

体調が…

昨日、1日だけ東京に出張に行ってました。中野のお店のセールです。日帰りで帰ってきて、今日は再び作業場に…が、体がダルい。東京寒かった〜家に帰ってからも、1人黙々と冷えピタ貼って内職を。相方に手伝っても...

2019/11/21 21:01

菜種油煙墨「鈴鹿」

鈴鹿墨を代表する「鈴鹿」かな用の1.5丁型、漢字用の5丁型・10丁型、贈答・記念品用の金巻した物。我が社の最も売れている墨になります。5丁型5000円の最もポピュラーな物が年間500丁程売れていきます。そん...

2019/11/13 17:45

令和元年の墨造りがスタート!

皆さん、本当にお久しぶりです。覚えてらっしゃいますか?鈴鹿墨 進誠堂の伊藤晴信です。いよいよ2019年令和元年の墨造りがスタートしました。今年は暖冬。。。というか夏が終わらず秋がこず・・・だいぶ遅...

2019/02/10 16:23

幻の「浪速松煙」

かつて煤を焚いていた大阪の浪速松煙の煤をいよいよ使います。長い間残していたのですが、この冬いよいよ墨にします。3丁型と5丁型で製造しようと思っております。素敵な色目の墨が出来るでしょう。今では珍しく...

2019/01/06 16:01

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。まったく正月感なく年末年始を過ごしておりまして、年明け新年という感覚がまったくありません。本当に年明けてますかね?今日は12月37日って感じです。...

2018/12/31 12:08

2018年もいよいよ終わりですね・・・

本年度も大変お世話になりました。来年も「鈴鹿墨 亀游庵」を宜しくお願いします。本格的にBASEを始めたのが、今年です。たくさんの方から注文をいただきました。現在、墨造の真っ最中です。2018年、可もな...

2018/09/12 21:30

第23回鈴鹿墨展 東京日本橋で開催!

お久しぶりです。今週の9月15日 16日に東京日本橋 三重テラスにて第23回鈴鹿墨展を開催します。墨の展示販売はもちろん、書画の作品も20点展示いたします!みなさん、ぜひご来場ください!

2018/08/12 09:32

墨職人の夏2018

お盆ですね。墨造は冬の時期(10月下旬~4月下旬ごろ)になるので、夏場は製造は致しません。製造した墨の仕上げ、日本全国呼ばれた所に出張、各書道専門店の売り出しの手伝い、書道団体の合宿の手伝い等がメイ...

2018/08/09 20:24

硯要らずの練り墨「墨ねり」「墨ねり書道セット」

磨った墨を練り物状にしてあります。 水で濡らした筆で溶かして、そのまま使用できます。 顔彩と同じ使い方です。 硯要らずで磨った墨の墨色で書けます。 携帯用、ごく少量の墨液が欲しい場合に最適です。 磨っ...